12月全体的な運勢傾向

12月(12/7~)は、天の気「壬みずのえ」 地の気「子ね」人の気「一白水星」の1ヶ月となります。(私達は、日々、この天の気、地の気、人の気の影響を受けて生活していることになります)

今月の十干(天の気)は「壬」
今年の年の十干「壬」と同じですが、責任とか色々な物が膨らむとか、巫(相手とよく話し合う、祈る)という意味があります。

責任という意味では、自分自身がブレないように、これからの自分の意思を再確認して、しっかりと柱を立てておかれると良いです^^

この自分の意思を再確認、、、は、ちょうど12月22日に冬至を迎えます。この日が1つの区切りといいますか、ステージが切り替わりますからご自分の目標だったり再確認するには良いタイミングとなります。

また、起きた出来事に対して、ご家族や周りの方とよく話し合って進んで行かれることがポイントとなりそうです。

十二支(地の気)は「子」
壬も子も水の性質がありますから柔軟なコミュニケーションを意識されると良いでしょう。

今月は一白中宮の1ヶ月になりますから一気に寒くなりそうです。風邪を引かないように気をつけてください。

全体的には壬、子、一白の気に包まれていて全て水、水、水。
周りの方への柔軟な対応、心配りが運気アップのポイントとなります(^_-)☆

年末、何かと気忙しいかと思いますが、月盤六白に暗剣がついてますから自動車事故等考えられます。お出かけの際には、早めに出かけるなどして、ゆとりを持ったお出かけでお互い安全運転で行きましょう。

12/22冬至を含め前後一週間の間に恵方参りもお勧めです。
今年の恵方方位は北。ご自宅からみて北方位にある神社で恵方参りをされてください。

参考にしていただければと思います♪

関連記事

  1. 日頃の疑問をスッキリ解消!!

  2. 7月全体的な運勢傾向

  3. 共に成長発展を歩む喜び♡

  4. 仮吉方の氣づきと変化

  5. 土用期間に注意することは?

  6. 8月全体的な運勢傾向

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!