11月全体的な運勢傾向

11月(11/7~)は、天の気 (かのと) 地の気 (い)人の気 二黒土星の1ヶ月となります(私達は、日々、この天の気、地の気、人の気の影響を受けて生活していることになります)。

今月の十干(天の気)は「辛」
辛という漢字は把手のついている大きな針の形を表していて、入れ墨をするときに使用する物から来ています。入れ墨をするときの痛みから「つらい」とか「厳しい」という意味があります。

これ何を表しているかというと「辛=新」になりますから、時代は新しく生まれ変わる時を表しているのに旧態にとどまっていると、下からの突き上げだったり、古きにかたくなにしがみついていて心が辛く苦しくなることを表しています。心軽やかに次のステージへ進むといった思い切った改革が必要な月となりそうです。

十二支(地の気)「亥」
亥は十二支の最後であり陰極まって陽生ず。
冬の間に、春に向けて新たな生命力を内に秘めているものすごく大きなパワーを表しています。それだけにいつ何が起こるか分からない状態を表しています。

ちょうど1911年に辛亥革命が起きたのも天の気が辛、地の気が亥の年にあたります。
この辛亥革命は中国で起きた清を倒して近代的な国家を作ろうとした革命です。

辛亥は心外。
自分の思いとは違って不本意に思うことがあるかもしれませんが、今月は二黒土星の気に包まれていますから穏やかに柔軟に。新たな未来へ向かって軽やかにのっていけれるような心持ちが運気アップのポイントとなります(^_-)☆

注意するポイントは2つ。
1つは、南西の後天定位 二黒土星の上に八白土星暗剣がのっていますから、農作物の被害や食料に関することで何かあるかもしれません。常時、数日間困らないくらいの食べ物や日用品は用意しておかれるのもお勧めです。何もなければ、消費して入れ替えればいいですしね^^

もう1つは、今月も火の元注意の1ヶ月になりそうです。特に、平成3年 昭和57年 48年 39年 30年 21年生まれの方は火の元に注意されてください。

参考にしていただければと思います♪

関連記事

  1. 吉貯金が私たちの思考にもたらせてくれるもの

  2. 6月全体的な運勢傾向

  3. 魅力UPに繋がる実りある講座に。

  4. 大切なものを購入する時どうしますか?

  5. 基礎をしっかりと学ぶ大切さ

  6. 忙しい経営者様のニーズに応える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!