7月全体的な運勢傾向

7月は己 未 三碧中宮の一ヶ月。
来年の年盤と同じ四緑中宮の1ヶ月となりますから、それぞれの星の運勢予報が来年の準備体操みたいな感じになります(2023年の年の盤が違うので全く同じ読み解きではありませんが)。

全体的には、6月の勢いよく生い茂っていくイメージから更に勢いが増して自分自身の考えていることや周りが考えていることが膨らみすぎて収拾がつかなくなっている状態です。

7月の天の気は「己=おのれ=自己、自分自身」となります。自分自身の収拾つかなくなっていることを一度、整理されてみるのも良いですね。

世の中の動きで言うならば、色々な情報が錯乱して対立がおきたりといった感じで、中には、陰でコソコソ足を引っ張るような陰湿な動きがあるかもしれません。

ついつい今月は三碧中宮でもあるので勢い余って何か言ってしまいそうですが、どんなことも中庸で捉えて物事対処していかれると良いです。

今月は7月20日から土用期間に入ります。土用期間は、土の神様が支配する期間となり、畑仕事やガーデニングなどの土いじりはNGとなります。また、印鑑を押すような契約事や高額商品の購入は土用期間前か土用期間あけてからがお勧めです。

今月も大雨や車の運転に気をつけてお過ごしください♪

関連記事

  1. 鑑定先にサプライズ訪問してきました!

  2. 8月各星の運勢傾向

  3. 大切なものを購入する時どうしますか?

  4. 12月全体的な運勢傾向

  5. 九星中で1番強運で恵まれている星

  6. 冬至の日前後にお勧めなこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!